ダイレクト型の自動車保険のメリットとは

誰もが分かりやすい良さの部分

自動車保険を申し込むときに、ダイレクト型と聞けば「安くなるのかな」と誰もが自然に思い描くのではないでしょうか。直接自分でWEBや電話を利用して申し込む方法で、間に代理店を通さない分だけ保険料がスマートに安くなります。見積もりなどのシミュレーションも気軽に試せるように用意されているので、自分の年齢や乗っている自動車や、求める補償に応じてどのように変化するのか簡単に調べられます。分からないときはメールで問い合わせたり、フリーダイアルが用意されていることが大半なので、電話で聞いて疑問を解決することが出来ます。WEBからの申し込みだと割引が適用されることも多いため、保険料を安くしたいのであれば検討したい申し込み方法です。

対応はどうなるのか?

保険料が安くなるのは良いけれど、事故対応などのサービス面が劣るのではないかと心配する方も少なからずいます。万が一のことが起きた場合には、相談窓口が設けられているのでそちらに電話をすることになります。その後は専任の担当者がついて事故対応に当たっていきますので、代理店と遜色はないので気にすることはありません。代理店を挟まずに直接保険会社と自分自身とのやり取りになるため、伝言などでまちがったりすることもありませんから、逆に正確性が向上すると言っても良いでしょう。自分で必要な補償内容を考え、手続きも特に自分で出来そうだと思うのであれば、保険料を安くするためにも一度使ってみて雰囲気を掴むのもおすすめです。

© Copyright Sales Car Insurance. All Rights Reserved.