自動車保険を選ぶときには、どの保険を選べばいいのか迷いますよね。今回ご紹介する内容は、自動車保険の販売形態についてです。代理店型とダイレクト型の自動車保険が存在するので、それぞれのメリット・デメリットなどを解説します。

代理店型の自動車保険について

テレビやインターネットの広告でよく見かける自動車保険、一体どのタイプが自分に合うのか全然わからないという人も多いのでは?ここでは対面式の代理店型の自動車保険のメリットやデメリットなどをご案内するので、ぜひご覧ください。

ダイレクト型の自動車保険について

ダイレクト型の自動車保険のメリットとは

自動車保険を申し込むときに、ダイレクト型と聞けば「安くなるのかな」と誰もが自然に思い描くのではないでしょうか。直接自分でWEBや電話を利用して申し込む方法で、間に代理店を通さない分だけ保険料がスマ…

Read more

ダイレクト型の自動車保険のデメリット

自動車保険には必ず入らないといけない自賠責と個々の判断で入る任意保険があります。自賠責は特に保険内容を知る必要はなくどの会社でも保険料が同じなので比較の必要はありません。しかし任意保険は各社で保険…

Read more

最後はいくつかの自動車保険を比較して選定する

現在任意保険である自動車保険は、損害保険会社が販売しています。以前は代理店での契約が主でしたが、最近では通販によるダイレクト型での契約も増えてきているんですよ。では、両者にはどのような違いがあるの…

Read more

ネットの自動車保険は補償内容と掛け金のバランスで決める

ネットの自動車保険は掛け金が安価なことが大きな魅力ですが、中には補償が十分ではないものも存在します。補償の範囲が広くなるほど掛け金も高額化するので、自身の運転スタイルに合わせて決めることが大切です。

© Copyright Sales Car Insurance. All Rights Reserved.